地域共生委員会

  • HOME »
  • 地域共生委員会

地域共生委員会

委員長 伊藤達紀

【スローガン】

Hey guys join us ~人、地域の繋がりで温かいまちに!~

~はじめに~
2020年度、小倉聖彦理事長のもと、地域共生委員会の委員長を担当させていただくことになりました。理事長の所信をしっかりと理解し、目標、目 的・成果を設定し、PDCAサイクルを効果的に行い、良い事業を考え実行し、良い結果をもたらしていきます。
人は一人では生きていけません。かつては地域の相互扶助や家族同士の助け合い、支え合いがされていました。近所の方が見守ってくれ、怒ってくれる時代でした。かつてのように人と人、地域の繋がりを確立し、JC運動を発信し、その人らしく健康で活力あるまちの実現に向け努めていきたいと考えております。
~運営方針~
【人、地域の繋がりで温かいまちに!】
八潮市の独居、夫婦二人だけでの生活者は人口の約25%ほどいます。老老介護の割合も高く、孤独な生活をされている方も少なくありません。
少子高齢化が進むなか、若い世代が増えているまち八潮!
支える若い世代が健康でなければ支えることができず、未来も明るくありません。支えられるお年寄りが健康であり、健康寿命が延びれば、支える側の負担も減ります。子どもからお年寄りまで健康であれば活力あるまちになると考えます!
そして人と人、地域の繋がりが深まれば、支え合うことができ、お互いの存在を認め合い、孤独せずにその人らしい生活を送ることができ、孤独死も減ると考えられます!何よりより温かいまちになります!
支え合える地域の繋がりを確立し、繋がりの基本である「家族」を巻き込 み、人と人、地域の繋がりに健康サポート活動を組み込んで、JC活動を発信していきます!
延長戦上に他団体と連携をとり、事業に参画し協力していきながら地域の基礎を構築していきます。
「Hey guys join us!一緒にやろうぜ!」


【地域共生の為の具体策】
まずは八潮JCの交流を一段と深めることから始め、市民、まちの方との交流を深め、なんでも話し合える繋がりを確立します。
★4月第一例会(地域交流事業)
市民、まちを巻き込んだ「市民討論会」を企画します。まち、地域の方と、八潮市のこと、まちのことで考えていること、悩んでいること、気になっていることなど、どんなことでも討論できる「場」を作ります。
★11月第一例会(地域交流事業)
地域住民に対して、健康サポートに関する研修会を企画します。高齢者向 け、若い世代や子育て世代向けによって講演内容が異なるので、地域の問題を時間をかけてしっかりとリサーチした上で実行していきます。

~おわりに~
人と人との繋がり、地域の繋がりを深める運動を八潮JCが実行していくことで、「八潮市に住んでいて良かった」、「こんなにも相談できる人や仲間がいるのだ」などと気づきを与えてあげ、健康意識もアップし、人、地域の方達の意識や行動を変えていくことが最大の目的であり、成果と考えます。
未熟な知識、考えではありますが、地域共生委員会を通して「温かいまち八潮」に近づけるように、邁進していく所存であります!

~事業計画~
1. 4月第一例会(地域交流事業)
2.11月第一例会(地域交流事業)

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 八潮青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.